マイホーム、マイカーのローンは仕方ないが結局はスマホ等のローンは生活水準を下げてしまう

私は会社員、既婚男性です。子供が一人います。私には借金が2300万円あります。マイホームローンとマイカーローンになります。今回は副業をしても結局はほとんど減らないということをお伝えしたいと思います、よろしくお願いします。

私がやっている副業とは運転代行です。二人ペアで仕事をするのですが夜中のに働いても時給が800円ほどです。違法就労ですが今回はその説明を省きます。時給が800円で6時間仕事をします。4800円です。

この代行の仕事は19時から夜中の1時に終わります。それから源泉税を引かれ日払い手数料を引かれ手元には4000円の現金が残ります。正直なところ、ほとんど意味がないと思っています。ローンが減るどころかスマホの割賦も増えたり無駄にストレスを溜め、衝動買いが増えています。

これでは何のために働いているのがわかりません。こんなことを続けて2年が経ちます。実は私の知り合いには華僑の人がいます。その人がいうには私は贅沢に見えるようです。華僑いわく、副業をやりたくなければ固定費になる部分を減らすことだそうでスマホの分割払いは100害あって1利なしと言っています。

つまり、その固定費の支払いのために本来やれることもやれなくなると言っていたのが印象的でした。これは真実で結局はスマホを使いたいから副業をしているということになります。副業をする前に物を買わない、まずはこれから修正する必要があったのです。私が借金で苦しいのは固定費の部分だったのです。

借金が辛くなったらやはり弁護士に相談するのがいいのかもしれませんね。これで命をたってしまったりするのは寂しすぎます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です