癖になるのが一番怖い!借金の怖い所

これは私の借金の体験談です。

まだ若いころの話しです。バイトで生計を立てていましたが、一人暮らしだったため生活は貧しい物でした。

当時バイトをしていたファーストフード店での給料は手取り10万円程しかありませんでした。
そんなある日、友人の結婚式という急な出費に困った私はお金を借りる事にしました。

お金を借りた先はたまたまCMで見た、消費者金融の某金融会社に借りに行きました。
お金を借りれればどこでもよかったので特にこだわりとかはありませんでした。

5万円程借りた私は無事に友人の結婚式を乗り切り、借りたお金は額も少なかったのでなんなく返済しました。
ここからが苦悩の始まりです。

一度お金を借りた事によって、借り入れのシステムを理解した私は何かあるごとにお金を借りるようになってしまいました。
お金を借りるというクセが付いてしまったわけです、

生活費が足りない。急な出費。欲しい物がある。
そんな時はすぐ借り入れに頼るようになりました。

それからは借金は膨らむばかりで、返しても返しても借金は減らなくなりました。
これはやばいと思った私は職を変え、手取りを増やし、なんとか完済するこが出来ました。

今では借金の恐ろしさを知りお金を借りる事はしません。
皆さんもお金を借りる際には充分注意してクセにならないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です